双極性障害だけど楽しく生きる

40代の元職人がWEB在宅に挑戦する道のり

平凡な1日で終われた感謝

平凡な1日でも無事終わってくれれば感謝です。

 

 

昨日ヘルペスのような症状が出てから、今日で何日目だろう?

今だに膿が止まらない。早くカサブタになってほしいものです。

 

今日はいつものストレスな勤務とは違っていました。

何だか物凄く集中していて時間が経つのが早かったです。

 

何となく1日が終われたというのが、私にとって本当に久しぶりでした。

平凡な1日こそ最高な1日だなと改めて思いました。

 

 

このくらいの疲れ具合なら帰ってきてからも色々勉強しようとか、読書をしようとか、思えるのですが。

 

こんな感じの日々なら辞めようとか思わないのですが・・・

 

まあそう上手くはいかないものですよね。

 

 

人間、機嫌の良い時もあればそうでない日もありますし・・・

 

 

ただ会社自体は悪くないと思います。

今でも昇給しますし(ほんの少しですが)、本当によくしてくれている。

事務所にいる人は基本的に話しやすい。

問題は現場で指揮をとっている職長なんです。

 

 

自分の事しか考えられない上司はやはり下のものがついてこないですよね。

 

 

彼とは雑談どころか、プライベートな相談もしたことがないです。

思い返せば辛いことばかりでした。利用されていただけなんですね。

 

人を取り巻く環境というのは、人生に多大な影響を与えると思います。

 

 

10年前にはフリーランスとか在宅ワークなんて言葉はあまり聞かなかったです。

内職みたいな事はありましたが。

 

 

「自宅で稼げる時代」なんて言いますが、昭和生まれの私にとっては

「世の中そんなに甘くない」と思ってしまいます。

 

 

 

それにしても今日は、1日が無事終えられてよかったです。

 

 

皆様も明日良い1日になりますように!

 

 

明日も晴れたらいいですね!