双極性障害だけど楽しく生きる

40代の元職人がWEB在宅に挑戦する道のり

引っ越し完了!フリーランスへの挑戦の始まり

   引っ越し完了しました

 

 

このブログは、建設業界で約20年働いてきた職人が、完全在宅のフリーランスに挑戦するという目標を掲げ、2022年に動き始めた活動記録です。

 

これからフリーランスを目指そうとしている方や、副業で在宅ワークをやろうとしている方

に、少しでも参考になればと思い書いています。(時々、違った路線も書きます。)

 

 

完全なる社畜生活も、18年になろうとしている私ですが・・この度引っ越しをいたしました!(社宅から出て賃貸物件に住み始めました。)

 

 

今回の引っ越しは、私なりにいくつかの条件があり大変苦労しました。

 

 

一つ目はできるだけお金をかけずに仲間に手伝ってもらい完了すること。

 

 

引っ越し資金など前もって溜めてこなかった私にとっては、大きな出費となりますので、できるだけお金をかけずに済ませたかった、というのが正直なところです。

 

 

二つ目は、一つ目に付随していますが、会社の車を借りて何往復もするという計画から、今いる地点からそう遠くはない場所に引っ越すということ。

 

車で30分以内で、通勤等に支障の出ない場所で家賃も少し安めの物件というのがなかなか見つからず大変苦労しました。

 

 

三つ目は、会社に今後辞める予定だという事を悟られないよう真面目に働くということ。

 

 

社宅に約20年住んでいたのでいきなりそこを出るとなれば、大半の人は辞めるのかな、と勘付くと思います。

 

引っ越しをしてからは職場が(都内近郊が多い)遠くなってしまったので通勤電車は毎日始発という結果になってしまいました・・・(朝5時ジャスト・・)

 

四つ目は、できるだけ防音に優れた鉄筋コンクリートのマンションで最上階、角部屋(これがなかなかありませんでした)

 

このような条件を満たしてくれる物件はなかなか見つからず、半年間くらい探していました。

 

 

パーフェクトに条件を満たしてくれる物件というのは、そうそう見つかるはずもなく、どこかで妥協しないと無理だという事がわかり、今の物件に落ち着きました。

 

駅から徒歩2分という好立地に加え、最上階、角部屋、鉄筋コンクリート造(ただ防音はあまり・・というのが本音です)という好条件の揃った、今の家を見つけられて本当によかったです。

 

完全在宅のフリーランスになってからのことも考え、周囲の施設や買い物(スーパーなど)しやすいといった点でも割といい場所です。

 

 

気になる家賃はというと・・・・決して安くないです・・・・

 

 

今の仕事を辞めて、未経験在宅ワーカーがこの家賃でやっていけるの・・・・?

 

考えれば考えるほど不安は募るばかりで、時間ばかり過ぎていってしまいそうな気がします。

 

もっと貯蓄をしてからでないと厳しんじゃない? 勿論その通りです。

 

しかし時間は止まってくれないし、歳をとるにつれ、行動が少しずつ遅くなっています・・

 

 

 

さあ次の第二段階は退職ですね。

 

 

退職の時期も含めよく考えて決めたいと思います。

 

とりあえず早く生活が安定するように明日も頑張ろうと思います!

 

 

皆様も良い1日を!

 

 

落ち着いたらサウナ行こうっと!