双極性障害だけど楽しく生きる

40代の元職人がWEB在宅に挑戦する道のり

アーノルド・シロノワールはOpen Armsって話




こんにちは❗️



主婦の二人組とすれ違う際に、私のことを「三浦春馬?」と話しているのが聞こえて誰だかわからず帰ってすぐ検索した、まーめたるです。

全然似ていませんし、旦那様のどんなセリフで騙されたのかはわかりませんが、奥さん・・・私、日中あいてますよ😁(←アフォかやめろ)




今回は白い恋人ではなくコメダ珈琲の「シロノワール」を人生で初めて食べた感想などを書きたいと思います。




よく「甘いものが食べたい」とか「甘いものがやめられない」と普段から耳にしており、皆さんの記事を読んでいて出てくる「美味しそうなスイーツ」どういうわけか、私は「甘いものを食べたい」と思ったことがなかったのです。


もちろん食べたことはあります。ケーキ🍰クッキー🍪ドーナッツ🍩チョコレート🍫アイス🍦など。美味しいですよね。でもお店で注文したり、コンビニで買ったことはありません。


現在「精神障害」と「無職」というダブルハードルを乗り越えようと奮闘しているわけですが「甘い物を食べたいと思わない」のも何かの病気なのか?と考えたりもしました。健康診断で引っかかった事もなく、糖質依存になっているわけでもないので、まあ病気ではないでしょう。


「年齢をとるにつれ好みが変わっていく」というものわかりますが、若い時も好んで食べていたことはありません。


私が「シロノワールを注文する」というのは、初めて女性が1人で「二郎系ラーメンを食べにいく」のと同じくらいハードルの高いことなのです😅(←アフォなん)まあそのくらい珍しいということで・・・


メニュー表をお借りしまして


先日、ついにやってやりました❗️こ、これがアーノルド・シロノワールか!はあはあはあ(←アフォか😁)


筋トレ後🏋️でしたので、おかしいくらい胸を張って体を大きく見せて
(↑いるいるこういう人)

ゆっくりと妙にガニ股に歩きながら、なめられないように入店。
(↑誰も見てないよ)


勇気を出して(←そんなんいらない)ボタンをポチッと・・・

 

す、すみません、し、シロの・・あっこれください。



店員さんにうまく伝わり「普通サイズとミニサイズ」かとの確認があったので、大きい方を注文しました。ふー、これで第一関門は突破できた、とホッとしたのも束の間。「その時」はすぐにやってきました。




アーーノルド・シロノ・・・・・・・・・ノワール😁





キタぁぁぁー‼️こ、これだー‼️よく皆さんの記事に載っているやつー‼️思っていたよりは小さいと感じましたが(直径20cmほどでしょうか)


早速食べてみようとしましたが、食べ方がわかりません。


「んーこっちの武器はスプーンとフォーク、あとはサブにシロップみたいなのがあるなぁ・・・生地に切れ目は入っているから、このスプーンで生クリームみたいなのを塗りながら食べるのかな🤔」と考えました。


とりあえず初めは何も付けないで、そのまま「オンリーシロノワール」しようと思い(←SUSURU TV🍜じゃないんだよ?)フォークを使い相手の生地を1つ持ち上げようとしました。(むむむ・・パンプした腕があがらん)


するとその時、白い相手の物体が少し動いたのです!


「こいつは生クリームじゃない、ソフトクリームだぁー🍦」


と、アフォーな私にもすぐに状況は掴めました。湯気が出ているからどうやら生地は、あたたかいということもわかりました。



ソフトクリーム🍦という新たな敵が生地に着きましたが、そのまま1口食べました。(←早く食えよ)




パクリ❗️




・・・・んこれはパン?デニッシュなのか?と頭をよぎった次の瞬間、






ビリビリビリ‼️







と脳天からつま先まで電気の走るような感覚になりました。





まるで枯れた草木に水を与えた時のような




熱中症で運ばれた建設作業員が点滴を受けた時のような(←お前かっ)




メールでやり取りしていたフィリピン🇵🇭の方がスカウトされてロックバンドに入ってしまった時のような衝撃。(以下に曲あり↓)

 

 


「チャーシューよりも柔らかく、あったかつめたい





と感じました。同時に疲れた体に染みわたるエナジー、コメダ珈琲の「熱々冷々」の奥義にまんまとやられて(←やられて正解)口の中は柔らかさと甘さの融合。溶け出したアイスに染み込むデニッシュ。


アイテムのシロップをかければさらなるハーモニー。


人生で何か足りていなかったものを取り戻したかのように、


「両手を広げて、今帰って来ました」と体に吸収し続けました。


まさに『Open Arms』が頭の中で響き渡りました。

Open Arms

Open Arms

  • ジャーニー
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 


www.youtube.com

 


「甘いものを食べると幸せな気持ちになる」という意味がわかりました。そして「甘いものがやめられなくなる」という理由も。


甘いもの(糖質)を食べると血糖値が急上昇します。そして脳内のドーパミン(快感ホルモン)が出され一時的に幸せな気分になります。(←私)


ですがその後、上がってしまった血糖値を下げようとインスリンが出され血糖値を急降下させます。


よってまた「甘いものが欲しくなる」という仕組みです。(←今の私)


「反甘党」の私は人生初のシロノワールに完全勝利しましたが、「また食べるの?」と聞かれれば「YES!」


女性はもちろん、まだ食べたことのない男性にもおすすめしたいです!


私がスイーツ男子、いやスイーツおじさんになる日も近いのかもしれません😁大満足して家路につきました。(←リピ確だな)


ありがとうシロノワール、私の体に入ってくれて。
そしてジャーニーを思い出させてくれて。



お読みくださりありがとうございました‼️