双極性障害だけど楽しく生きる

40代の元職人がWEB在宅に挑戦する道のり

在宅ワーカー歴ゼロの無職が用意したもの

 

こんにちは❗️


「新しい学校のリーダーズ🇯🇵」のSUZUKAさんが、LIVE中に靴が脱げても滑らずに踊っているのを見て「靴下の裏に加工でもしているのかな」と考えている、まーめたるです。


今回は靴下の話ではなく私の使用している「ワークチェアー🪑」の紹介をしてみたいと思います。


私は2023年の2月、新居に引っ越しました。「在宅ワーカー」を目指しており「ワークチェアー」を探していました。それまで使用していたイスは「肘掛け」がなかったので、次買うときは「肘掛けがあるチェアーを買おう」と思っていました。



特に気にしたのは以下の3点です。

  1. 長時間パソコンで作業しても体に負担がこないか

  2. 肘掛けが自由に調節できるか

  3. 今持っているデスクにワークチェアーの高さが合うか


1はまあ使用してみないと分からないですよね。腰痛持ちなので腰の辺りにできればパットみたいなのがあればよし。肘掛けは変幻自在に動ごくものがいい。あとデスクの高さを測ったりしてネットで探しました。予算は30000円以内で(←今、無職です😅)


そして、それらを叶えてくれたのがこちらです↓

 

「リクライニング オフィスチェア OC701」です。

 

ネットの情報だけで買うのは怖いので、実際に店舗まで足を運びました。座った感じ腰への負担も少なく、全体がメッシュでできているので(夏場は)蒸れにくて通気性もOK。デスクの高さも合いましたし、肘パットが自由に動くのが気に入りました❗️

www.nitori-net.jp

さすがニトリさん、「お値段(予算)以上」ということで、見事に予算はオーバーしてしまった訳なのですが😅(←アフォなの?)デスクとの高さも合いましてパソコン作業がしやすくなりました。


後ろから見た感じ



写真では結構ゴツく見えますね。床がフローリングなので傷防止のマットをひいています。





そしてさらにこんな感じのリクライニングにも↓



「はい、休憩!」というときは思いっきてリクライニングにもできます。177cmの私が思い切りもたれかかっても平気です。あまりにリラックスできる為、動画などの見過ぎには注意が必要です😄座面も上下できるので、女性にも安心して使えるなと思いました。




座面の上下はもちろん、肘の部分も上下に3段階前後にも3段階動かせます。


上から見た感じ



さらに「ねじれる」と言いますか、「左・中・右」というように肘の開き具合によっても置く位置が調整できます。(←これを求めていた😄)

初心者在宅ワーカーにしてはかなり良いものを買ってしまいましたが、使い心地が良く1日中座っていても疲れません。(←散歩くらい行けよ😁)以前は座椅子でパソコン作業しておりましたが、こんなにも楽なのかと実感できました。私は「まずは形から入る」タイプですが、これから在宅を目指している方や、勉強用にもおすすめしたいワークチェアーです。



お読みくださりありがとうございました❗️良い1日を❗️