双極性障害だけど楽しく生きる

40代の元職人がWEB在宅に挑戦する道のり

ハローワーク初回訪問【受給資格の認定】

 

 

退職してから大分時間が経っていますが、体調が悪かったのと必要な書類がなかなか揃わず、結構な日数を使ってしまいました。

 

以前ブログで書いていた「不眠が続いている」ことで私は、退職前に精神科を受診しており、傷病証明書(ハローワーク仕様のもの)が必要ということで、出来上がるのに数日待っていました。

 

そしてついに初回のハローワークに行ってきました!

 

総合窓口で必要書類を提出して、ファイリングしてもらったのを持ち、簡単なアンケートを書いて別の窓口に案内されました。

 

 

その窓口では受給資格の認定をしてもらうところで、以下のようなやりとりをしました。(私の離職票には自己都合退職の4Dに印がしてありました)

 

退職の理由は、自己都合退職でよろしいですか?

 

その時に私は用意してあった傷病証明書を取り出し提出しました。

 

一応自己都合とはなっていますが、病状の悪化で退職しました。

 

 

 

それを見た担当者さんがパーっと目を通してすぐに

お客様の場合、就職困難者と認定いたします。給付日数も増えます。

と言ったんです。

 

 

 

 

ビックリしました。

 

 

 

嬉しいような悲しいような・・・

 

 

主治医からは適応障害だとの事を聞いていたので、まあ良くても特定理由離職者になって、給付制限なしになれれば良いかな、位で思っていたので・・・(確かに証明書にはうつ病的な事が書いてありました。)

 

 

退職理由も自己都合退職ですが正当な理由ありとみなされて給付制限なし、

求職活動も普通は2回のところ1回だけでいいみたいなんです。

窓口も(障害者専用)別窓口で対応できると説明してくださいました。

 

 

 

すごく丁寧で親切に対応してくださったので本当に助かりました!

 

 

 

ただ、自分が精神障害者になったという事実も認めなければなりません。

 

 

まだ心の整理はできていませんが、この優遇をいかして再出発しなければなりません。

 

 

タイムリミットも大分伸びた気がしますが、職業訓練などに行ったりスキルアップする事も視野に入れています。

 

 

次は雇用保険説明会が3週間後位にあって、その1週間後に認定日となります。

その報告も随時できたらと思います。

 

 

 

今回はドキドキのハローワークに初めて行った話でした。

 

皆様、良い1日を!

 

 

 

お肉食べてエネルギー補給!